com762bk (com762bk) wrote,
com762bk
com762bk

20代男性の恋愛相談ランキング

 アベリアは消極的で否定的な言葉とは裏腹に挑戦的な笑顔を浮かべている。

「無様な戦いは、見せられないな。識さんに飯連れて行ってもらって、後で皆でまた集まるか」

 ダエナの言う通りだ。例え少しでもやれる事はしておきたい気分だ。学園祭で浮かれる生徒も多い中、俺達は相当真面目な部類に入るだろうな。必死についていくだけで、見る見る実力が上がっていく。こんな麻薬みたいな楽しみに勝る事はそうは無い。真面目になってしまうのも仕方無い事だと思う。
adidas originals スニーカー
「お姉ちゃん、先生だけじゃなくて巴さんや澪さんも見るんだって。お父様達も来るし、これは凄いよ!? わけがわからなくなってきたかも……」

「それでも、もうやれる事をやるしか、ありません。別の意味でもう諦めの境地です……


 レンブラント姉妹は観戦者の顔ぶれに緊張しまくっているようだ。ライドウ先生が来るまでは、それなりにリラックスできていたんだけどな。
 リミアの大貴族も、ツィーゲまでは大した影響力を持ってもいないらしく、卒業後にリミアに行く予定の無い二人はあまりプレッシャーも感じていないようだったから。
 そう考えると、リミア出身で貴族のしがらみがない奨学生だけのメンバーである事はかなり有利かも。
 あ……そうだ。

「ねえ、シフ、ユーノ。聞きたい事があるんだけど」

「なに、アベリア先輩」

「なんでしょう?」

「先生といた巴さんと澪さんって人。本当に識さんよりも強いの? 正直、識さんですらどの程度の強さかわからない私が言うのも的外れなんだけど、あのクラスの強さってそうそういるものでも無いと思うのよ……」

 まさにそれだ。
 アベリアの、皆の疑問を凝縮した質問に、二人は静かに頷いた。

「ライドウ先生がそう言ったなら間違いないと思う。識さんは冒険者ギルドに登録していないからレベルとかはわからないけど、あのお二人は……」

 シフの目が遠くを見て泳いでいる。アディダス スニーカー レディース

「私たちもお父様に失礼が無いようにって教えてもらっただけなんだけど、お二人共ツィーゲでは知らない人がいない有名人で……」

 ユーノは何処か憧れを感じる熱のある表情で語っている。なんだ、辺境の街のエースって所なのか?
 ライドウ先生の側近にしては少し肩書きが弱い気もするんだが。
 絶対に秘密だと言いながら、姉妹はお互いの顔を見て、決心したのか大きく頷いた。

『レベル千五百オーバーなの』

『……』

 姉妹の口から綺麗に重なって出た言葉。俺たちの沈黙。
 仲間内にしか聞こえない小さな声で言い放たれたそれは、聞きなれた共通語でありながら、すんなりとは頭に入ってこなかった。
 なんだって?


************************************************
 少し空行を増やしてみました。
 ご意見ご感想お待ちしています。幕間 アシオト

「恐い顔をしているねえリリ皇女。僕に用があるって顔をしているけど、合ってた?」

「ファルス殿、冒険者ギルドの長である貴方が、どうしてあのような商人に関わっているのか、お教え下さるかしら?」

 ルトがライドウと別れて合流した相手はグリトニアの皇女だった。
 上位竜の長ではなく、冒険者ギルドの長として。名前もルトではなく、ファルス某としてグリトニアの皇女と接する万色の名を持つ竜。
 会場でそれらしい挨拶を交わした二人。リリが急かす様にルトを連れ出し、人目の無い場所でさらに探りを入れる目と耳を防ぐ手段を講じてようやく本当の会話が始まった。

「へえ、彼が商人だって知っているんだ? この街に店を出している商会の主でライドウ君。最近お
http://www.shoessrecently.info
  • Post a new comment

    Error

    Anonymous comments are disabled in this journal

    default userpic

    Your IP address will be recorded 

  • 0 comments